壱岐便りと空手日記

祗園祭り

  
郷ノ浦祗園祭りを見物、神社に奉納された神輿。


漁業集落に有るこの神社の祭りが起源。



 
街中を曳き巡ります。 




小学生神輿と中学生神輿。 




各神輿が橋の上に集まり、神輿を担ぎ上げ、「よーかいた」の掛け声で練り周る、祭りの見せ場です。まず子ども神輿から。



空手の生徒、私に気付き笑顔!



  
大人の山車が到着!



ここから各山(郷ノ浦では流れと呼びます)別の山車神輿を担ぎあげ時には押し合い、祭りは最高潮となるのです。 
*暑い中、警備の警察官、神輿担ぎに加わる市の職員、小中学校の生徒、先生、保護者、多くの皆様の協力でこの祭りが引き継がれています。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 昇段審査

    2021.05.9

  2. 聖火リレー

    2021.05.7

  3. 密を避けて

    2021.05.1

  4. 長岡秀星展

    2021.04.23

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP